効率よく正確に技を覚える方法

 

合氣道の技は数多くあります(諸説ありますが1500以上)。技それぞれに特徴があり覚えるのは大変です。

合気道の技の技術本もかなり出ています。・・・が写真付きで解説してあるのですが、技の形の写真がありその次がこれと写真があるのですが、その間のつなぎ部分がないのでわからない経験ってありませんか?

ある程度習ったことがある方ならそれでもよいと思いますが、初めてその技を知りたい習いたいという人にとって本での技の解説は少しわかりづらいものだと思います。

そこで当会では映像で技の説明をしています。映像でしたら技の形が写真のようにぶつ切りにならずつなぎ部分もよくわかります。

技を流れでとらえることができるので理解度も深まります。

動画なので技を覚えるのにとても便利です。映像を見てその技をまず視覚で確認しそれから実際に行う⇒技の習得が格段に早い

これは脳の仕組みを利用したやり方です。本を読むときでもすぐ本文を読み始めるより、まず目次を見てから読んだ方が数段覚えがよいそうです。

映像は基本1動画に1つの技の説明をしています。胸突き(前方投げ・素通り・回転投げ)DMM

演者は、会長と木下二郎指導員です。

技の説明の際、冒頭の技の演武以外は袴を着用していません。これは特に腰、膝の動きを確認していただくためあえて袴の着用をしていないのです。

合氣道の映像は多く出ていますが、高段者が袴を着用せずに技の説明をしているものは少ないと思います。

腰、膝の動きはとても重要なのです。

その昔、合気道の開祖植芝盛平先生がご指導中にお弟子さんが足の動き(特に膝)がわからなかったので、そのお弟子さんが植芝先生に「少し袴をまくって足の動きを見せてください」と言ったところ、植芝先生が烈火の如く怒ったという話があります。

それほどまでに、腰、膝の動きは重要でしかも秘密なのです。

これを配信の映像では全て公開しています。

どうぞあなたの合氣道上達にお役立てください!!

合気道の開祖植芝盛平先生が師匠の武田惣角先生に技を習ったとき1つの技10万円(現在の貨幣価値で)位かかったそうです。それほど貴重だったのですが・・・

通常の稽古より詳しい会長の個人レッスンがそのまま動画になったような貴重な技の詳細をいつでも都合のいいときに見て学べます。

特に大事なところは様々な角度から撮影しています。またわかりにくい手、指の使い方がある場合はアップで撮影し初めて技を見る方でもできるようにわかりやすい解説をしています。

これを見て稽古するあなたは合氣道の技の意味を深く知ることによりその上達は格段に早くなるでしょう。

これでダウンロード版はたったの500円です。合氣道の教本をスマホに入れて持ち運ぶことができるということです。気になったときにスグ確認できます。

1週間で技をマスターできるあなたにはさらに安いストリーミング版(視聴期間1週間)もあります。こちらはわずか200円です。

もちろん当会会員じゃなくても購入できます。遠方で習いに来れない。時間の都合がつかない方も是非この動画はご活用ください。

技はあなたが身に付けてしまえば一生ものです。

短刀取り横面打ち四方投げ (2)その価値は無限大!今度はあなたが覚えたその技を後輩に伝授してください。そうしてドンドン合気道の輪が広がっていけばいいですね。

どうぞ何度でも動画で技を確認して上達してください。

動画のメニューはこちらをクリック!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中