合氣と空手の融合 氣空術 [DVD] 発売のお知らせ(6/30)

商品の説明

内容紹介

“粘着する受け”、“無痛の衝撃”
合氣と空手の融合で生まれる新次元の力!

柔術から発展した合気を打撃に使うことは可能なのか。
その一つの答が本DVDで指導する空手に合気を融合させた「氣空術」である。愛魂「闘争心をなくし相手を思いやる」という身(からだ)と意(いしき)で「思考」と「力」を極限まで排除。これにより「鉛直の動き」が発揮され、「二方向の力」を駆使することで受けた瞬間に相手を無力化し、突いた瞬間に無痛の衝撃で相手を吹き飛ばす。

氣空術とは…
キリスト教カトリック界で継承された活人術を保江邦夫より学んだ畑村洋数が、その教えと自身の空手を融合させた武術。愛のみと化すことで思考を停止させ魂に身を委ね、合気と同類の力を発現させる

収録内容

●基本鍛錬
○筋肉鍛錬ストレッチ
伸筋の鍛錬ストレッチ-1、伸筋の鍛錬ストレッチ-2/腰の鍛錬ストレッチ
○愛魂の手・腕を創る
1-くっつく手の平/2-手の平の感覚を養う/3-腕の道具化/4-手・腕の一体化 ○重みは真下に─鉛直感覚の会得
○反応不可力の出し方─同時二方向の力

●基本技術
○肘落とし
○肘落としの応用
1-手首落とし/2-五本指当て落とし/3-縦拳突き落とし/4-親指捻り落とし
○愛魂の手・腕の使い方
○推手─圧を作り中心に向かう

●実践技術
○受け崩し
突きに対する受け崩し/蹴りに対する受け崩し
○ナイフ取り
○突き(当て)─無痛の衝撃
○蹴り─軽接触による崩し
○自由攻防─相手の動きを一瞬止める

 

出演者について

指導/監修◎畑村洋数(拳友会・氣空術代表)

52年生。22歳で空手道に正式入門、前田忠宥氏を初代会長として空手道・拳友会を共に立ち上げる。気功、他武道・武術との親交の中、新しい空手の形を模索、冠光寺流柔術・保江邦夫創始との邂逅の末、この構想を『氣空術』として形作る。現在、当武術の指導と更なる発展・深化に尽力、著書に『謎の空手・氣空術:合気空手道の誕生』 (監修 保江邦夫/鳴社)がある。拳友会第二代会長。
指導協力◎桃塚学 岸川凌子 畑村吉彦 矢木宏樹 浜野友之 久保智彦
特別協力◎保江邦夫(冠光寺流柔術創師)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中