なぜ合氣道を始めると自信を持って行動できるようになるのか?

 

心を磨く

合氣道は日本の武道です。技の大きな特徴は“人を投げる”ことです。                             なぜ人を投げることが自信を持って行動できることにつながるのでしょう?

 

普通は誰でも投げられるのは好きではないと思います。                                       痛そうだし絶対ヤダ!嫌がる人を投げるのは大変です。

 

というか、よっぽどの体力差がないとできません・・・

 

合氣道の投げはどうしてできるのか?                                                 それは相手の人が嫌がらないからです。杖投げ二教(2)

 

なにそれ!?

 

まず、相手の「心(こころ)」を導いてから身体を投げるからなのです。重要なのは「心」の使い方なのです。正しい心の使い方を学べば“力のない あなたのお子さんでも”大きな相手を投げることができるようになります。

 

正しい心の使い方を学びそれを投げとういう形であらわすことができるのが合氣道なのです。

 

正しい心の使い方(感謝、しあわせ、ありがとう、許します・・・)ができている

イコール

投げができる    

                                        

ということなのです。

何しろ投げるという見えるかたちあらわれるわけですから、これは大きな自信になるのです。

やってみたいな~と思った方はここをクリックしよう!!

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中