穏やかで賢い子供の育て方

すぐキレる!感情が抑えられない・・”あなたのお子さん”は大丈夫ですか?

あなたのお子さんは穏やかですか?すぐキレたり、感情を抑えられなくなったりしていませんか?私自身も実は子供のころ、すぐキレるタイプの子で周囲にすごく迷惑をかけていました。とにかく我慢ができない・・・

以下のはなしは、いままでキレたことない。感情はいつも抑えることができている。というお子さんをお持ちの方にとっては聞く必要はありません。

でもすぐキレる!感情が抑えられない。情緒不安定だ。というお子さんをお持ちの方には有意義なおはなしになると思います。

武道試合は行っているところは多くあります。そこには当然“勝ち””負け”があります。勝つ為には、相手より、より一層の闘争心が必要です。

あいつに負けるものか!

ブッとばしてやる!

相手の心を折ってやる!

投げ飛ばせ!

腕を極めてギブアップ(参った)させろ!

首を絞めて落とせ(窒息)!

すべて武道の試合には必要です。技術が同じでも相手より少しでも闘争心が足りなければ自分が負けてしまいます。そう敗北です。弱肉強食の世界です。

その頂点はわずかひとりです。チャンピオン以外みんな負けです。

2位じゃダメです。それはクジ運がよかっただけです。チャンピオンに1回戦で当たっていたら1回戦負けです。だからチャンピオンは一人しかいないのです。私自身がそこに身を置いていたことがあるからわかります。

そうして毎日相手に勝つために稽古に通う。するとどうでしょう?毎日やっていることが自分自身に染みついてきます

常に相手を殴り倒すことを考える

効かせるパンチはどういう風に打てばいいか?

効かせる蹴りはどこを蹴れば相手が一発で倒れるか?

どうやったら相手の首がうまく締めることができるか?

どうやったら相手の腕をへし折れるか?

・・・心が安定するのはいつですか?

 

素晴らしい精神力、心の持ち主であれば大丈夫でしょう。

でも・・・まだ心の成長段階“あなたのお子さん”の場合はどうでしょう?

 

じゃあ合氣道はどうなの? 

投げ技、締め技、固め技あります。

何が違うの?

結局投げるんじゃん

締めるんじゃん

固めるんじゃん

でも試合を行いません。そこには当然勝ち負けがありません。

?????

それは負けることが怖いから試合しないんだろ。という声もあります。そう言われても、そもそも合氣道には相手に勝つという考え方がありません

 

様々な攻撃を想定して自分の身を護ることを学びます。

 

根本的に最初から違うのです。

 

その攻撃は素手で殴りかかってくる。掴みかかってくる。等ですが勝負ではないのです。

その攻撃の想定の中で自分の身を護るのです。

上達が進めば更に攻撃のバリエーションが増えます。

短刀を持って斬りかかる

突きかかる

日本刀を持って斬りかかる。突きかかる

それよりも長い棒を振り回して打ち掛かる

多人数で同時に飛びかかる

aikido02

もちろん今日来て明日できるようにはなりません。稽古を通じて少しづつ学んでいきます。

相手を倒すことが目的ではない武道。自分の身を護るための武道が合氣道なのです。

様々な想定で稽古を行いますので、考え方に柔軟性が求められます。固い考え方では対処できません。

これを身体を動かしながらそれ以上に頭を使い技を行います。                              相手には想定で攻撃する役をしてもらってるだけですから、                                      例え投げられてもそこに負けという考え方にはならないのです

相手がいるから自分の稽古ができることに気が付きます。そこに気が付けば相手に感謝する気持ちが自然に芽生えます。いつも感謝するクセを付けていきます。そういう習慣を合氣道を通じて身に付けていきます

感謝に満ちあふれた子供は、

キレることがなくなります。

感情もコントロールできるようになります。

面白そうだな~と思った方はスグにお申込みしてください!!

 

体験はこちらから➡クリック!!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中