平成27年『鏡開き式』のご案内

『鏡開き』の由来

我が国では、古来、正月に鏡に似た大小2つの丸い餅を作り、これを一般家庭においては神仏や床の間に供え、武家では、鎧兜の前に供える習わしがありました。

そして正月十一日か十五日または二十一日に、その餅を開いて食し、一年の無事を願い、または武運長久を祈ったのが、『鏡開き』の始まりでした。

合氣道眞伝会の道場で毎年行っている『鏡開き式』は、自己及び家族の健康幸福を願い、また道友と怪我過ちなく、正しい道を修練し、それによって世界人類の平和と繁栄を祈念する行事です。

IMG_0895『鏡開き式』は、一年中で最も大事な行事の一つです。万障お繰り合わせの上、是非ともご参加ください。ご家族お友達もどうぞ(写真やビデオ撮影もOKです)。

 

 

日時 平成27年1月24日(土)午後1:30~2:30(1:25集合)      会場 「センター北」道場

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中