武道ってどういう意味?

武道とは最後まで闘うことだ! 武士道の省略・・・色々な意味があるのだと思いますが、字から考えてみたいと思います。

「武」という字を上下で分けると

「戈(ほこ)」を「止(と)」める

となります。戈って武器ですね。それを止めるのが、武ということになります。

解釈を広げると、戈って武器=攻撃、を止める=治めるという風になります。それを更に進んだ解釈をすると

攻撃を治める=平和

とういうことになります。

それから道です。「道」という字を左右で分けると

「辶(すすむ)」と「首(くび)」になります。

そのまま、首をかけて進むという意味になりますね。ということは、

武道=平和への道の実現に向けて、命掛けで邁進する

ということになります。格闘技と武道は、字の解釈から考えると別のものということになりますね。

 

PS. 格闘技と武道どっちがいいといってるわけではありません。私はどっちも好きです。

PPS. 格闘技とは、その名のとおり格闘する技術です。

PPPS. 実は、武という字の解釈はもう一つあります。上下に分けたとき、「戈(ほこ)」と「止める」ですが「止める」の下に「少ない」が隠れているという解釈です。そうすると、この字は「歩く」になります。

「戈(ほこ)」を持って「歩く」ということになります。

武器を持って歩くということです。上記の意味と全く逆の意味になります。

PPPPS. あなたは対処できますか? 刃物を持って斬りかかってきたときこんな対処方法もあります→短刀取り横面打ち四方投げ

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中