頑張って動かないようにこらえている人を動かすとき、全力で押して動かせばいい・・・残念違います。

重くて動かないものを動かすときは、今よりもっと力を入れて押す。これ常識です。だって動かないんだもの。

これ武道の世界でも常識になってる。だから、ほとんどみんなパワーをつけるためウェートトレーニングしてます。私もやってました。楽しいだよね。

これを武道に活かすってことは、力=筋力が強い人が勝つってことだよね。そのとおり!だからトレーニングは欠かしてはいけません。でも限界があります。

私レベルの話ですと、フリーウエイトのベンチプレスは150キロを挙げるのが限界でした。隣では160キロ挙げてるのがいた。そうなると身体の大きいもんが強い。

当たり前のことだけど、そこをなんとかしたい←願望

でもこれ以上のパワーアップは無理・・・いやなに言ってんだ根性だ気力でなんとかなるぞ!

と思って、それから更にウエイトトレーニングをやり込んだ私は左胸筋を断裂してしまいます。現実の世界は厳しいです。

その常識を覆したい。

物を動かすときと人を動かすときは同じか?

人も物質だから体重が何キロって計れるでしょ。でも、ただの物とは大きく違うところ・・・人には

心があるってこと。

だから??

お~い、〇〇くん

あなたが友達を呼んだとき、

なんだよ?

って友達がこちらに歩いてやってきました。

ハイ、これが答え!

友達との距離が10メートルあったとして、自分の近くまで友達が来た。あなたが友達を担いできたわけじゃありません。友達の〇〇くんが70キロの体重があったとして持ち上げて10メートル移動させるのって大変ですね。

でも〇〇くんには触れずに10メートルも移動させたんですよ。本人が歩いて来ただけじゃんと思ってるあなたはウエートトレーニングに精を出してください。

 

PS. 合氣道の技はおもしろい技いっぱいありますよ。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中