豊臣秀頼って当時最強かも!?

豊臣秀吉の息子(?)の豊臣秀頼のあなたのイメージってどうですか?

豊臣秀頼

もしかして小男で頼りないダメなやつってイメージじゃないですか?。

でも実際は、身長200センチ、160キロの大男だったって聞いたらどうです?

なに言ってんの。違うでしょ。

いいえ事実です。

そもそも、このイメージは誰が作った?→

 

※『骨は語る 将軍・大名家の人々』(鈴木尚著 )には、江戸時代庶民の平均は“男性157.11cm”となっているので、秀頼はバケモノ級のでかさでしょう。

 

歴史は勝ったものが作ります。そう、事実と異なる歴史も作ることができる。しかも自分(勝った側)の都合のよいように!!

今の秀頼のイメージは徳川が作ったイメージです。家康が大阪城の堀を約束を破って埋めたのは、

秀頼に会った家康が、あまりの立派な秀頼の姿に、ビビッて”やばい”って思って、埋めたというのが真相です。自分の情けない子供たちをみて一層そう思ったんでしょう。

絵師に頼りなく弱弱しい秀頼を描けって命令すれば、すぐ出来上がり(上のような)

 

今、あなたは、いつの間にか知らないうちに思い込んでいること、それが当たり前だと思っていること。またそれを疑う余地もない(もしかしたら自覚すらないかも)ことがある。

もう70年も経ってしまった。

戦勝国の作戦「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(戦争の贖罪感を植えつける宣伝計画)」にまんまとはまっている。

 

PS. これを読めばその洗脳がt解けるかも

       ↓↓↓↓

ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!(小名木善行)

513PYxo790L__SL500_AA300_

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中