赤いフェラーリ

想像しないでくださいって言われたら、あなたの頭の中は・・・無題こんなかんじになりませんか?

~しないでください。と言われると逆にそれがムクムクを頭の中を占領しますね。それは仕方のないことなんです。

人間の思考(潜在意識)は善悪の判断ができないんですよ。だから否定的なことをあとから言っても最初が入ってしまうんです。

赤いフェラーリの例だと「想像」が先に入ってしまうので、あとの「しないでください」が入ってこない。

だから「風邪を引かないように」って相手を思いやったつもりでかけた言葉は、逆にその言葉を受けた人は風邪が頭の中を支配して結局風邪を引いちゃいます。これを言霊(ことだま)の力といいます。

交通事故に遭わないように、

試合で失敗しないように、

仕事でミスしないように、

テストで0点取らないように…

花粉症にならないように

すべて太字の前半しか相手の潜在意識に入りません。励ましているつもりが・・・相手をおとしめることになっちゃってます。

 

PS.  私は道場で難易度の高い技をかけるとき、相手の方に必ず「動かないようにしっかり持ってくださいね」って言ってから技をかけてます。ただ「しっかり持ってください」だと・・・

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中