黒帯まで続ける!?

黒帯banner01.jpg

武道を始めて間がないときはホント憧れの響きですね~とにかく見た目が全然違う。始めたばかりの初心者は白帯ですから、白と黒ですもんね。早くなりたい!って願望は私も持ってました。

アメリカの雑誌で「ブラックベルト」っていう武道雑誌がありました(今でもあるのかな~)。日本人でなくても憧れるんですね。武道の達成の一つの目安みたいに考える人も多いようです。

親御さんでもお子さんに向かって「あなたせっかく始めたんだから黒帯になるまでやめちゃダメよ」って言ってるの聞いたことがあります。「黒帯になったら辞めてもいいから」ってこと?

・・・?

黒帯になるってことは有段者になるってことですね。

最初の段は、初段(しょだん)と言います。なんで一段(いちだん)って言わないの?だって次の段は二段、でその次の段は三段でしょ。

一段と言わずに初段というのは、文字通り初心者の「初」です。段になったからもう修めたんじゃなくて、「初」段っていうのは、初めてその道の

スタートラインに立った

ってことです。

例えば、オリンピックの100メートル走で準備体操してスタートラインに立って、それで満足して帰る人います?

武道でも同じこと。初段になって辞めるってことはスタートラインに立って満足して帰る人と同じですよ。

有り得ない!

初段になってから、ようやく色々な対応ができてきます。できるとその結果=楽しい=面白い ってことになります。合氣道の理解力も格段にアップするのでホント楽しくなりますよ~投げ

PS. ホントの修行は黒帯(有段者)になってから始まります。

PPS. 帯は基本洗いません(洗濯しません)。黒帯は、元々白帯(初心者)から始めて稽古を積んで、その白帯が年数をかけて黒ずんできて黒帯になった。というものなんです。

PPPS. 合氣道眞伝会では級を設けています。そして昇級すると帯の色が変わります。だんだん帯の色(白→黄色→オレンジ→青→紫→茶→黒)が濃くなっていくかんじです。

PPPPS. お相撲さんの「まわし」も基本洗濯しません。干すだけです。-

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中