満員電車

無題 (2)今朝、久々に満員電車に乗りました。娘の中学の入学式に行くためです。駅の階段からホームを見ると電車が到着するとワーと人が出てきて、今度はワーとまた電車に人が乗り込みます。

スミマセン私は平日の朝は稽古がないため、その満員電車には無縁の生活を送っています。なので、その人の山を見ているだけで酔いそうです。

電車に乗り込むと、ほんとにギューギュー詰め。身動きが取れません。間合い(まあい)がまったく取れないのです(間合いとは相手との適正な距離をいいます)。

いつから満員電車というものができたのでしょう?

これが毎日だとあなたの間合いに関する感覚がマヒしてしまいます。「しょうがないだろ仕事(学校)に行くんだから」という反論がでるのはもっともです。

そう現代社会では仕方がないことですね。

あなたはこう思っていませんか?武道や格闘技の試合をやるわけじゃないんだから間合いなんて必要ないだろ。

いいえ、関係あるんですよ。あなたが仕事をしているとき、必ず相手の方がいるはずです。学校行っているあなたも友達がいるでしょ。間合いがわかっていないと相手に不快な思いをさせることがあるんです。

間合いとは相手との距離感です。近すぎても遠すぎてもダメなんです。これは物理的な距離だけをいっているわけではありません。また相手が誰でも同じではないんですよ。

じゃあ、ちょうどいい間合いって・・・?

合気道の道場にくれば、間合いに関する正常な感覚はスグに取り戻すことができます。相手との距離感ってとっても大事ですよ。

週1回は合気道の稽古をしましょうね。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中