キカイダー

私の子供のころ(昭和40年代)はヒーローものがいっぱいやってました。ウルトラマン、仮面ライダー・・・その中で私が一番好きだったのが

人造人間キカイダーキカイダー

左右非対称って、今みてもすごく斬新!かっこエ~

マンガの原作はかなり渋いですよ。石ノ森章太郎の本質がある。昭和47年当時の話だけど、

 

人間は地球にとって癌(ガン)細胞と同じだっていってるの。当時は日本では公害やら、自然破壊やらがひどくなっていってそれをマンガで表現して警告してる。

人はそれぞれみんな癌細胞のものになるもの持ってるらしい。でも、みんながみんな癌を発症するわけじゃない。

地球にとって人間は、自分自身が住んでいる地球をドンドン破壊して、空気は汚すわ、水は汚すわ、自然は壊すわ、やりたい放題。癌細胞そのままなんだと。

でこのままだと人間が地球を破壊して住めなくなるので、ロボットを残して人間を排除する(原作)。光明寺博士とギルは同じ考えだった。テレビとは全然違う展開。

 

PS. あれから40年以上経ってるけど、改善された?

PPS. 日本だけでみるとかなり改善されたかもしれないけど、世界レベルでみると地球環境はますます悪化してるかも・・・

PPPS. ミツコさん(水の江じゅん)はかわいかったな~水ノ江じゅん

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中