あなたは信じられますか?

フルコンタクト空手の猛者の回し蹴りを指1本で止める

こちらが打ち込もうとしたら既にその場にいない

逆に攻撃が来ているのがわかるのにまったく対処できないまま打たれてしまう・・・

達人技ですね。こんなの漫画か小説だけの話でしょ。

 

時は江戸時代の初期。場所は江戸、柳生但馬守宗矩の屋敷内である。ここに柳生但馬守の所望により小野忠明は推参し、三名の柳生の高弟を一度に相手にし、その妙術によって三名を一瞬の中にあしらってしまう。

かの十兵衛三厳img_0でさえ「叶わじ」と木刀を捨てていうしかない、小野忠明の妙術。相手はプロの将軍家御指南役、その高弟を三人一度にかからせて笑っていられる忠明の余裕。

恐らく忠明は気以上のものを会得していたに相違ない、ここに彼の妙術の謎がある。「気以上のもの」これを追及するのが本当の武術である。

 

小野忠明の妙術

柳生但馬守宗矩が小野次郎右衛門忠明の剣術を一見したいと所望した時のことである。忠明はさればと承諾し独り柳生の家に至り但馬守に相手を所望したが、

彼は辞して長子の十兵衛三巌に代わって相手になることを言いつけたが、十兵衛は何とした事か向かい合うや自ら木刀を捨てていった。

「忠明殿は水月の如し、我が太刀の打ち込むすべき処がない」

次に柳生兵庫が立ち向かおうとすると忠明はそれを差し止めて、こういった。

「但馬殿のお言葉は、拙者の剣術を御一見の上で仕合をされようとの御了見ではない、御一同の方々や門人衆の術の深浅を試してくれよとの御依頼である。

しからば一人試むるも大勢一度に試むるも同じでござる。故に各々方、三人でも五人でも一度にかかって遠慮なく拙者をお打ち下され。

左様いたさば拙者の術の程も各々方にわかり、各々方の技の程も拙者において一目瞭然になる次第でござる」

早い話が

「ザコはまとめてかかって来い」

と忠明はいった訳だ。これを聞いて気分が良い筈もない。プライドを痛く傷つけられた柳生兵庫と門下の木村助九郎、村田与三、出渕平八の四名が進み出て、

忠明の前後左右よりかかり、折よくば忠明を打ち殺さんとする気色がある。その時、忠明の妙術のただならぬ事を見て取った宗矩と十兵衛は、忠明の見えざる攻撃の目標が兵庫におおいかぶさるのを感知した。

このままでは兵庫は殺される恐れがある、そこで宗矩と十兵衛は同時に叫んだ。「待て、兵庫!門人達は格別の気合を入れてかかれ。しかし兵庫は控えて忠明殿の術を見よ!」

かくて三人の門弟が忠明の前と左右より向った。誠に不思議なことが次に起こった。

正面からかかっていった助九郎は、見えざる影の様に忍び寄った忠明に瞬時に木刀を奪われ、アッという間に丸腰にされてしまった。

忠明は奪い取った木刀で、左からかかった村田与三が打ち出そうとする両手を未発んい抑えて働かせず、

この忠明を右後ろより打たんと上段から振り下ろした出渕平八の木刀の下をくぐって平八の両手を抑え、

今一度打たんと忠明に重なるように後ろに廻った与三は、忠明めがけて振り下ろした平八の木刀にしたたかに打たれ、後ろに気絶してしまった。

平八の狙い定めた攻撃は、忠明にはかすりもしなかったのである。

人々驚いて与三を介抱する中で忠明笑って「村田氏は思わぬお怪我をなされたな、しかし味方打ち故、拙者の不調法とも申されぬ」

その後、宗矩が門人に質ねた所、門人達曰く、

「小野先生の致し方、ただ水を切り雲を掴むが如くでございます。たまたま木刀に当たりますると弾き返されて持ちこたえられませぬ。名人というのがあれでございましょう。でなければ世にいう魔法使いと申すより外はございませぬ」

十兵衛三巌は忠明の妙技に感心し、村田与三と共に密かに忠明の道場を訪れて「願わくば、我が足らざる所を御教示下され」忠明喜んでその術を授け、両名それより初めて技が精妙の域に達したという。

十兵衛は後に忠明との仕合の時の心持ちをこう語ったという。

「拙者は忠明に向かって色々と目附をしたが肉体はそこにはない感じがして目附はできなかった」

 

あなたは信じられますか?

この妙技を現代に再現している男がいることを・・・近藤孝洋

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中