あなたは信じられますか③

私(木下)は5年前財布を拾いました。71658374_1ほんとに無造作に落ちていたのです。スリかなんかの犯人が中身だけ抜き取ってポイって捨ててあるようなかんじで地面に落ちていたのです。

拾い上げてみるとナント中身が入っています。しかもかなりの札束です。50万以上入っていました。

もちろん警察に届け出しました。すぐに落とし主が現れて大感謝されました。

 

・・・それから3ケ月後、また地面に財布が落ちています。ウソやろって、拾い上げてみるとまた中身が入っています。今度は20万円位です。

私の両肩で天使と悪魔が交互に囁きます。天使は、早く届けましょう。悪魔は3ケ月前に届けたから今回はいいだろって・・・

もちろんこれを書いている位ですから届けました。そしたらまたもすぐに落とし主が現れました。

「お~ほんまにありがとぅ。おおきに~」

その関西弁のおっちゃんはとってもとっても喜んでいました。

わずか3ケ月の間に2回も財布を拾うことってなかなかないでしょ。でも今回の信じられます?はこの話ではありません。

この2回目の財布の落とし主が

近藤孝洋

だったのです。近藤先生、神戸在住でほとんど神戸から出ません。東京に来たのは、月刊秘伝(武術専門雑誌)のビデオ撮影と講習会のために来たのです。

おそらく初めての東京。

で、その東京で財布を落とします。

で、その財布を木下が拾う。

これを奇跡と言わず何を奇跡といえましょうか?

確率としては限りなくゼロに近い確率、再現しろといわれても、近藤先生が財布を落とさなくてはいけません。ほぼ不可能であることはお分かりいただけましょう。

神の采配というしかないのです。私と近藤孝洋先生のファーストコンタクトはここから始まります。

それから、近藤先生が私に秘術の数々を伝授します。他の方には申し訳ないのですが仕方がありません。

神の采配ですから・・・

なので現在の私の術理は近藤先生より伝授された術理なのです。今までの空手、ボクシング、合氣道の修行だけでは到底たどり着くことのできない域に導いてもらいました。

 空手、ボクシング、合氣道をどうこう言っているのではありません。あくまで私のレベルではということです。今でも私の道場は合氣道です。

これは技の形をいっているのではありません。内面の意識、それ以上の世界の話です。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中