定期昇段・昇級審査(北山田道場)

6月13日(土)
北山田道場
定期昇段。昇級審査を実施しました。

 

昇級審査は各所属道場で
実施していますが、

昇段審査は
北山田道場のみで実施しています。

なので昇段審査受験者は
どこの道場の所属の方でも
北山田道場にて受験になります。

 

昇段審査もあるということで
いつも以上の稽古参加者があり
(特に有段者の先輩方)
活気あるものになりました。

 

昇級審査は
渡辺さんが2級審査です。渡辺さん縮小渡辺さんは60才になってから
合氣道を始めました。

今まで特に運動らしい運動を
してこなかったそうですが、
いつも一番に道場に来て
準備をしてくれています。

そのひたむきな真面目さが
合氣道にも如実に現れています。

 

技の形ももちろん大事ですが、
一番は心がけです。
年下の先輩に囲まれながらも
謙虚に稽古している姿は
とてもすばらしいです。

もちろん2級合格です。
茶帯に袴になります
(当会では2級以上から
袴の着用になります)。

おめでとうございます!

 

 

昇段審査は2名受験でした。
昇段審査は
受験対象者がいるときのみ
実施しています。

なので久々の実施です。
基準に満たなければ受験の前に
受験資格なしとみなし、
受験をさせていません。

まぐれで本番で技ができても
意味がないからです。

 

昇段審査は
級の審査とは
比べものにならない位の
質と量を求められます。

技は20種類の技を連続、
そのほかに剣、杖も行い
更に多人数掛け
(これが一番キツイのですが)を行います。

 

多人数掛けは、
初段は4名の相手に同時にかからせて
それを何とかするというものです。

うち(合氣道眞伝会)がガチでやります。

ガチとはなれ合いでは
絶対受身を取らないというものです。

なので映像等で見られる
合氣道の多人数を相手にして
ポンポン投げるなんてことには
絶対になりません。

 

しかも攻撃する側は
受験者の先輩の黒帯があたります。

その中には会長も含まれます。
というか昇段審査は
必ず会長が攻撃する側に入っています。

 

 

砂村くんは
港北ニュータウン道場所属の大学生、砂村くん_edited-1縮小小学4年生から合氣道を始めました。
毎週月曜日欠かさず稽古に来ています。

中学、高校と
運動部の部活が終わってから
稽古に来ていました。

大学生になっても欠かさず
稽古に来ています。

 

今回は受験のため
初めて北山田道場にきました。

真面目な性格そのままの合氣道です。
最後までしっかりやり遂げ

見事初段合格です。

おめでとう!!

 

 

稲垣さんは綱島道場所属です。稲垣さん_edited-1縮小綱島道場
毎週金曜日が稽古日です。
綱島道場を開設して6年目ですが、

綱島道場所属で
初めての
昇段審査受験に挑みました。

 

綱島道場は
普通の天井高なので、
通常の稽古では、
剣、杖がのびのびと振れません。

 

なので稲垣さんは動画を見て
イメージトレーニングを
かなり積んだそうです。

その甲斐あって
見事な剣、杖を
披露してくれました。

 

天井高が低い道場の方は
その低さを嘆く前に

稲垣さんのように
前向きに取り組みましょう。

 

稲垣さん初段合格です。

おめでとうございます。

 

ちなみに稲垣さんが
イメージトレーニングに使った
動画は・・・

剣がこれ→クリック
杖がこれ→クリック

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中