顔面への突きの対処方法

合氣道の技で、
胸や腹を突く
胸突きという攻撃に対しての
対処する技は
たくさんあります。

 

でも
顔面に対する突きに対処する
技はありません。

 

これを胸突きと同じように
やればいい
という人もいましたが

 

現実問題
顔面を突いてきた手を取ると
胸突きの時と違い
高さが高すぎて
うまくいきません。

 

そもそも
胸突きは刃物を持って
突いてきた時の攻撃方法です。

 

刃物を持って顔面には
突きを入れてこないでしょう。

 

顔面を突いてくる突きは
素手です。

しかも
素手の突きは
素早く引くのが基本です。

ボクサーのパンチなども
顔面に入れた瞬間
引いてすぐにその手は
無くなってしまします。

 

こんなパンチを
胸突き小手返しの要領で
取れませんよ。

 

なので
あなたが合氣道を
やっていたならば

顔面に対する突きを
胸突き小手返しと同じ要領で
取れるなんて
言わない方がいいですね。

 

チャンピオンクラスの
ボクサーでなくても
完全に顔面を
打たれてしまいますよ。

 

どうしたらいいの?

 

解決方法は?
あなたもボクシングを始める?

 

それも手段の1つです。
ボクシングジムに通って
パンチに慣れていく。

大変です。

スポーツには才能が必要です。
誰でもやれば
チャンピオンになれる
はずはありません。

才能プラス努力です。

なのでこのボクシングジムに
通うという解決方法は
現実的ではありませんね。

 

それでは
ボクサーの顔面パンチに
対処する方法をお話します。

 

その方法とは

 

相手の手が届く距離には
立たない。
そのうえ打ち合わないこと。

 

これでOKです。

 

ちょっと
イラッときた人がいたかも
しれませんが、

その方法しかありません。

いくらすごいパンチでも
当たらなけ意味がありませんね。

 

なので
その当たる距離に立たない
これですべて解決です。

そしてこの距離のことを
間合いと言います。

 

合氣道の稽古では
打撃系の格闘技では
考えられない位
遠い間合いを取ります。

 

これには
そんな意味があったのです。

 

相手の顔面へのパンチを
当てさせないです。

当たる距離に立つから
当たるんです。

 

合氣道をやっているあなたは
ボクサーと殴り合う必要は
ありません。

 

距離をとればいいんです。

 

それで決してやっては
いけない間違いだけいいます。

 

あなたから
打ちにいったら絶対いけない。

打つ瞬間が一番隙ができます。

パンチを打ちながら
同時に完璧なガードを
できる人なんていません。

 

合氣道の広めの間合いは
そんな意味があったんだ~っ
てことを覚えておいてください。

H

合氣道眞伝会の演武会があります。

 

第五回眞武道演武会
平成27年7月20日(月・祝)
高津スポーツセンター午後0:10~3:00
入場無料

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中