氣合について

武道に氣合はつきもんです。

アチョー
オリャー、
ウリャー、
トウ、
ウッシャーとか?

これは掛け声ですね。
氣合ではありません。

 

氣合って何?
氣って何?
合って?

 

氣から説明します。
人間は生きている限り
気が出ています。

エネルギーを放出しています。

感じます?
いや感じないでしょう。

でもあなたは体温がありますよね。
平熱って何度ですか?
35~36°の間だと思います。

これってまあ普通ですが
物質で考えるとどうでしょう?

水を温めて35度にします。
そのままにして
翌日はどのくらいの
温度になっていますか?

かなり冷たくなっているはずですね。

35度を翌日まで
キープするには
保温しなくてはいけません。
そのためにはエネルギーが必要です。

 

人間の場合は
生きてる限り
ず~と平熱はそのままを
キープしています。

これは神様から与えられた
生命力があるからです。

その上で大宇宙からの
エネルギーを受けているのです。

この大宇宙のエネルギーとの
交流を氣と言います。

 

ですから
だれでも氣は使えます。

ある特定の団体だけが
使える氣というものは
存在しません。

 

 

万人が等しく使えるのが氣です。
ただし
人間から氣は拡散し放出してます。

 

これを集中させるとチカラを発揮します。

 

例えば
地球上で太陽の光を浴びても
燃え上がることはありません。

ところが虫めがねを通して
太陽の光を一点に集中させると
そこは相当な高温になり
ものがあれば燃えてしまします。

 

氣は人間なら誰でも
放出しているエネルギー

それを集中して集合=合させます。

 

ですから氣合とは
氣を集中させ最高のチカラを
発揮できる状態を
つくることを言います。

 

その方法は簡単。
先ほどの虫めがねの例で説明します。

虫めがねで光を集中させるとき
虫めがね自体に何か変化はありますか?

ありませんね。
ただ焦点を作るだけです。

 

氣合の入れ方は
ただ単にあなた自身が
自分の氣が集中したと思えば
出来上がります

決して大声をあげたり、
筋肉を硬直させることでは
ありません。

 

なので合氣道では投げ技を行う際に
声を出して投げたりはしないのです。

合氣道の演武をみるときの
参考にしてくださいね。H

合氣道眞伝会の演武会があります。

 

第五回眞武道演武会
平成27年7月20日(月・祝)
高津スポーツセンター午後0:10~3:00
入場無料

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中