関節技!?

関節技ってありますね。
柔道とか総合格闘技とかで
腕とか足の関節の
曲がらない方に無理やり
伸ばして決める技。

競技スポーツだと
参ったしたら負けだから
技極められても
結構ガンバッて

ボキッ

とかの映像
みたことある人
多いんじゃないでしょうか?

肘とか膝の関節を
曲がらない方に伸ばすから

ボキッ

てなると
相当期間稽古できなくなります。

後遺症が残って
競技そのものに
復帰できなくなる
可能性もありますね。

合氣道眞伝会では
曲げちゃいけない方向に
伸ばす関節技はありません。

その代り曲げていい方向(1?)
曲げて極めます。

曲げていい方です。

それって、どういうこと?

指も曲がりますよね。
これも曲げていい方。

手首も曲がりますよね。
これも曲げていい方。

普通にその手や指を使うときに
使う方向が曲げていい方です。

おいおい
これで技極まんの?

曲げていい方でも
より曲げると極まります。

筋が伸びるからです。

でもこれらの技が極まっても
まず怪我はしません。

それから
そもそも合氣道には
試合がありませんから、

技極まったら即、
その技を止めてもらいように
合図します。

この合図ですが、
決して「参った」ではありません。

他の武道の人が見ると
「参った」しているように
見えますが、
参ったではありません。

その心は

「筋を伸ばしてくれて
ありがとう。もういいよ」

の合図です。
ですから技をかけている方も
その合図があれば
すぐに技を解きます。

合氣道眞伝会では
そんな稽古方法を採用しています。

この稽古なら
まず怪我はしません。

自分では伸ばしにくい
筋(すじ)が伸びます。

ので
すっきりします。
更にすっきりさせてくれて
ありがとうになります。

合氣道のこれらの技を
締(し)めるといいます。

肩こりのある方なんか
締めてもらうと結構すっきりしますよ。

演武会では
数々の締め技も出てきます。

どうぞお楽しみにH

合氣道眞伝会の演武会があります。

第五回眞武道演武会
平成27年7月20日(月・祝)
高津スポーツセンター午後0:10~3:00
入場無料

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中