合氣道は相手の先を読む!?

将棋では相手の差し手を
何十手、何百手先を
読むそうです。

人間対コンピュータの
将棋の対戦がありましたが、

最初はいい勝負していた
コンピュータですが
今は人間の方がやれば
勝つそうです。

その訳とは

コンピュータは決められた
定石とおりの勝負だと
強いそうですが、

 

常識外の差し手をすると
混乱して勝負にならない
そうです。
(あっという間に負けてしまう)。

 

合氣道の攻撃に対する考え方は
単調な攻撃ではなく
第二第三の波状攻撃にも
対処できる動きになっています。20196208890_70110f9618_縮小

 

というか
その動きが基本になっています。

なので攻撃が最初の1発で終わる
という考えの方にとっては
難解な動きです。

 

その動きだけで判断して
「そんな動き、あり得ない!」
って否定的な意見を
言う人もいます。

 

ですが
説明すれば理解できる
動きなんです。

 

なので
稽古中になに?この動き?
ってことがあったら、

 

なぜ、
この動きになったんだっろう?

 

って考えてみるのもいいですよ。

 

ちょっとした頭の体操にも
なりますよ~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中