自宅ですべきでない稽古とは!?

以前住んでいたマンションで
下の階の方から苦情を
言われたことがあります。

 

下の階の方

「うるさいんですけど」

 

「何もやっていませんよ」

 

相手の方怪訝そうに

「そうですか?
以前住んでいた方は
お子さんが3人も
いたんですけど、

こんなにうるさく
なかったですよ」

「はぁ」

 

ってその下の階の方が
帰ってから、私は部屋で
受身の稽古を再開します。

なるべく音が出ないように
受身をするには
どうしたらいいのか
研究稽古していたのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そこで

ハッ

と気が付きます。

さっきの苦情は
受身をしていたときの
音だったんだ

 

・・・・

スミマセン
とぼけたつもりは
なかったんですが、

 

 

受身は静かにしている
つもりでも結構な
振動はあるようです。

80キロ弱の物体が
何度もゴロゴロ転がっていたら
下の人は、さぞ
うるさかったことでしょう。

 

合氣道の稽古中に
気を付けるべきことは
たくさんありますが、

投げを受けて受身を取る際、
受身をしている人同士が
ぶつからないように
することは
特に気を付けています。

 

ぶつかると
かなりの衝撃なんです。

 

今そこに人がいなくても
投げた瞬間、
他からの人が降ってくる
ことがあります。

周りに気を配ることは
大事ですね~

 

楽しく稽古しましょう!!

 

注意!!
マンション等で下の階が
あるかたは自宅で受身の稽古は
しない方がいいでしょう。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中