最強ではなく最適な護身術とは!?

大阪で事件がありましたね。
マスコミ報道からしか
わかりませんので
詳細は不明ですが、

 

13才の女子中学生が殺された

 

というのは事実です。
そこで報道番組等では
コメンテーターと称する人たちが
色々言っています。

不幸な事件には間違いありません。

でも誰も触れない点があります。

それは
13才の女子中学生が
午前3時に
フラフラと外出している

という点です。

 

これおかしいでしょ!!

 

普通は寝てる時間でしょ。
何があったかわかりません。

でも未成年の子供がおかしな
行動する前に止めるのが

 

親の役目。

 

この子に親がいないのであれば
保護者の役目です。

どんなことがあろうとも
子供は親が守らなくては
いけません。

 

 

当会で入会希望者の80%以上が
護身術を身に付けたいから
という理由で入会しています。

 

護身術といえば、
相手がこういう攻撃してきたら、
こう返してとかの

イメージを持たれている方が
多いと思いますが、

そんなにうまくはいきませんよ。

相手は想定とおりに
攻撃してこないでしょう。

なので毎日猛稽古して
あらゆる攻撃を想定した稽古を
ミッチリやれば対処できます。

・・・・

でも、もっと効率の護身術を
お教えします。

それは

 

・・・

 

深夜に出歩かない。以上!!

 

これ以上の護身術は
ないでしょう。

 

当たりまえのことですが、
人通りの少ない時間帯、場所に
いけばそれだけで犯罪被害に
巻き込まれる恐れがあります。

なのでそれを避ければ
いいだけです。

 

それが最適な護身術につながります。
決して最強じゃなくてもいいんです。

 

護身とは
身を守るという意味ですよ。

決してパンチやキックを
捌くことではありません。

 

自分が怪我なく安心できる
環境にいることが重要なんです。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中