向き、不向き

世界陸上をテレビでやっているのを観ました。
ちょうど昨日は
100メートル男子決勝でしたね。

ボルト選手の優勝でした!!
bolt-200m-win

すごいですね~

スタート前に選手紹介の
場面から見ましたが
スタートラインに立っている
選手はほとんどが黒人の方です。

アジアの人では
1人中国の人がいましたが、

 

体つきが全然違う・・・

 

特にその中でも
ボルト選手は背が高く手足も長いです。

 

日本人には・・・・

 

やはりスポーツには
体格的に向き不向きがありますね。

やる本人が好きとか嫌いも
あるんでしょうけど

スポーツはスポーツって
言うくらいですから外国、

特に西洋の方たちのものかな
って思うのは私だけでしょうか?

 

日本人と西洋の人では、
同じ背の高さでも
手足の長さが違うし

同じ体重でも
筋肉の量が全然違います。

 

日本の武道はルーツは
シルクロードを通ってきた
という説もありますが

日本という独特な風土のもと
進化してきたものです。

なので日本人には
合っている(いた?)ものです。

 

近年生活様式も大きく
変わりましたから
その専売特許も失われつつあります。

でも、その伝統をしっかり
後世に伝えていくことも
武道家の使命だと思います。

 

一人でも多くの方が
武道に接してもらいたいと思います。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中