合氣道に筋トレは必要か?

武道に筋トレは最低限
必要なものとして
考えられていますね。

むしろ
やらない選択はない!

ってかんじです。

他のスポーツも同様です。

 

でも合氣道は必要ない?
って空気が根強くあります。

合氣道は筋肉で
投げるわけではない。

合気=愛

が必要なんだと。
開祖の植芝先生も
MoriheiUeshiba
筋トレなんかは
していなかったハズです。

 

なので必要なし!

っていうわけにも
いかないかもしれない
って私は思っています。

 

そもそも
昔は交通事情が
今よりはるかに
悪かったので、

 

必然的に歩く

 

ことが日常でした。

 

それからトイレ。
これも確実に今とは違います。

毎日1回でもしゃがんだ
として1年365回、
10年3,650回、
50年18,250回

ってもういいですね。
環境が全然違うんです。

 

それなのに開祖は
筋トレしていなかったので
我々もしないって。

 

そういう主張する方は
開祖の生きた時代と
同じ生活様式を
送っていますか?

 

掃除、洗濯、炊事、風呂、

 

今は指先でポンで終了。

 

戦前まではすべて手作業です。
すべての準備が
そのように違います
というか違い過ぎます。

 

それでもあなたは
筋トレは全く必要なしと
言い切れますか?

 

私は必要に応じて
やってもいいと
考えています。

 

もちろん
関節の可動域が狭くなって
しまうほどの筋トレは不要ですが

 

・・・

 

あなたはどう思いますか?

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中