初めて審査を受験するときの注意点ってありますか?

審査はだれでも受験できる
わけではありません。

事前に審査対象の方に
お知らせを渡します。

 

一番わかりやすい基準は

稽古出席日数です。

 

最初の審査の受験基準は
大人の方の場合は
入会後30時間

が最低のラインです。
その時間数をクリアしていなければ
審査はありません。

 

子供の場合は
2ケ月以上の稽古が必要です。

 

それから事前にチェック
することがあります。

 

それは、

 

自分で帯、ズボンの紐(リボン結び)を
正しく結べること。banner01.jpg

これは絶対条件です。
いくら技ができても
帯、ズボンの紐が結べないと
受験ができません。

 

 

私が以前所属していた
とある流派のとある指導員は
子供のころから
合氣道をやっていました。

今黒帯です。

・・・・

がその帯の結び方が
衝撃的でした。

ナント立て結び!!

これって!!
(恐ろしいことに
その彼、今自分の道場も
持って指導しているらしい・・・・)

 

その本人もそうですが、
それを正しく教えなかった
指導者の責任でしょ。

 

でも、
そもそもその指導者も正しい結び方が
できていなかったので
しかたがないのですが

 

・・・・実話です(*_*)

 

これは流派としても
恥ずかしいことですね。

 

こんなことは
絶対にしないようにしようと
思っています。

 

なので
正しく帯、ズボンの紐は
結びましょうね~

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中