心の修行と技の修行どちらが先?

 

心の修行も技の修行も
双方大事です。
どちらも鍛えなければいけません。

 

で武道、武術の修行では
心と技の修行のどっちを先に
やればいいんでしょうか?

 

・・・
答えは技です。

cropped-20005193511_1c922036ec_o.jpg

 

まず合氣道に限らず武道、武術は
技が使えなくては意味がありません。

なので技なんです。
最初は一所懸命、
技の稽古をしましょう。

しばらく稽古をしていると
技の稽古だけでは
解決できないことが出てきます。
例えば投げ技なら
相手を無理やり投げようとしても
投げれないことに
気が付くでしょう。

 

そこで
心の修行が必要であることに
気が付きます。
心の修行なんて必要ない
って言う人は

今まで自分よりも
体力的に弱い人としか稽古を
してきていない人です。

 

修行が進めば
必ず心の修行の必要性
に気が付けるはずです。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 
心の粗(そ)なるが身体、身体の密(みつ)なるを心 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

心は目に見えません。
でも生きている限り、
身体と切り離すことができません。

 

共に鍛えることが必要ですよ(^^)/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中