なんで道場に入るとき「礼」をするの?

合氣道眞伝会の道場では、
道場に入室するとき「礼」
稽古後退室するときも「礼」は
必ずします。

19932090215_68e758361a_o

 

でも少し疑問が起こります。
誰か人がいれば、その人に「礼」を
するのはわかるけど、

誰もいない道場に
何で「礼」するの?

その「礼」の意味は?

それは稽古前であれば

「これから稽古をさせていただきます」

という気持ちを込めて

「礼」

稽古後に退室するときは
「怪我などをせずに
無事稽古ができました。
ありがとうございます」

という気持ちを込めて

「礼」

をします。

さて
その「礼」は誰に?

だって道場に人はいないんです。

「礼」の相手は誰?

・・・・

答え

「神様」

です。

神様なんて、そんなの信じな~い
って言う人もいるでしょう。

でも信じなくても信じても
「神様」はいますから
必ずきちっと「礼」をします。

正しい心がけをしている
あなたは合氣道の上達も早いですよ(^◇^)

 

※ここで言っている神様は
特定の宗教の神様を指しているわけではありません。
天地創造の神様だと思ってくださいね。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中