合氣道って、なんで筋力が必要ないんだろ?

トリ縮小

あなたは合氣道には
筋力は必要ないって

聞いたことがありますか?

もちろん全くないではできません。
普通の生活をできている人なら
それ以上の筋力は必要ないですよ~

ってはなしです。

 

ホント?

 

だって武道やスポーツでは
筋トレが当たりまえじゃん。

 

なのに合氣道だけ
筋トレ必要ないの?

 

怪しい

 

・・・

 

なんでかというと
合氣道には気があるからです。

 

気?

 

そうです気を使います。

 

あっ
気を使うって
投げようとしている人が
いたら
気を使って倒れてあげるんだ。

うん。それならわかる。

相手に気を使って
倒れてあげるんだ。

 

そんなもん役に立つ?

 

100歩譲って道場内なら
ありかもしれません。

 

でも実際護身術として
役に立つ?

 

暴漢があなたのことを
襲ってきました。

あなたは合氣を習っています。

合氣道の技で暴漢を
投げようとしたら
うまくいきません。

 

そこであなたは暴漢に
こう言います。

 

私が一所懸命に投げようと
してんだから
あなたは転びなさい。

もう気が利かないんだから

 

・・・これでいいの?

ダメでしょ。
こんな武道はやる価値なしです。

 

道場内でしか技が効かないなんて
役に立たないでしょ。

 

気を使うの意味が違いますね。

 

自分自身から
ほとばしり出ている

を使うんです。

 

気そのものが
相手に当たっても
その相手が倒れることは
ありません。

 

気というものは
自分の身体を通して
そのチカラを発揮できるのです。

 

人間誰でも生きている限り
気は出ています。

意識しないと
ただ拡散しているだけです。

 

拡散はチカラを発揮できません。

 

拡散の反対は

 

集中

 

集中はチカラを発揮します。
気を集中させる装置があります。

 

それがなんです。

 

自分自身で気が集中している
って思えば
そのチカラを発揮できるんですよ。

 

そのチカラを使うので
相手が暴漢であっても
投げることができるんです。

 

あなたも
この不思議体験してみませんか?

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中