逃げる!?

武道の世界では

逃げ=ダメ・弱虫

みたいなイメージがあります。

 

相撲でも横綱ともなると
相手の攻撃を受け止めるのが
常識になっていますね。

なので横綱が変化したり、
猫だましのようなことをすると
たちまち非難の嵐です。

横綱なのにって(゚Д゚)ノ

 

武道も同様ですね。
でも合氣道は違います。

合氣道は逃げの武道ってこと

・・・

それとも違います。

でも合氣道では
相手の攻撃をまともに
受け止めるってことは
100%ないです。

そんなことしたら痛いでしょ。

それでも受け止めるって
ことになったら筋トレが必要です。

 

ちょっと待ってください。

 

やっぱり受け止めるのやめます。

 

受け止めるという行為は
限界があるってことですね。

 

受け止めることができるのは、
自分より体力的に
弱い場合にのみ有効ってことでしょ。

 

自分より強い人が来た場合は
吹き飛ばされます。

残念(*_*)

 

でもこれは人間を前提に
考えたことですね。

 

もし自分に突っ込んでくるのが
自動車だった場合はどうします?

卑怯と言われるので
逃げないの?

そんなことなんですね。
逃げていいんです。

 

合氣道は体力的なものは
使わないって言われているのは、
攻撃を直接受けないからなんです。

 

攻撃は逃げるというか
かわすもんなんです。

 

当たらなければ
どんな攻撃も怖くはありません。

 

ピストルの弾でも
当たらなければ大丈夫ですよね

 

合氣道では
徹底的に攻撃を直接受けない
稽古を何回も何回も反復稽古して
身体に染み込ませます。

無題

なので腹筋とかは
特に鍛えてません(-_-)

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中