生きてるってどういうことだろう?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

生きてるって
息(いき)をしてるってことでしょう。

人生を語るわけではなく
単純な答えでした。

そうです。
当たりまえのことなんですけど、

 

それでは、
あなたの息の質はどうですか?

息の質?

ただ空気吸って吐けば
それが息してるってことでしょ。

もちろんそれが普通です。

でもほとんどの人が
気にもしない息の仕方を

正しいやり方に変えれば
あなたの呼吸の質が格段に上がります。

 

呼吸の質が上がれば、
緊張してドキドキしたり、
イライラして呼吸が粗くなった時でも

スグに落ち着くことができます

落ち着けるということは、
自分の持てる

能力を最大限に発揮

できるってことですね。

 

正しい呼吸の方法を
呼吸法といっています。

 

 

正しい呼吸法を身に付けるには
何年もの修行が必要!?

・・・・

いいえスグに誰にでもできます。

 

やり方を説明しましょう。

 

まず息を吐くことから始めます。
その吐き方は、

細く長く吐くこと

一気に吐いてはいけません。
なるべく細く長く吐くことを
心がけて行います。

そのためには、
身体に力が入っていては
できないので、

身体はできるだけ
楽にしておきます。

 

吐き終わったら
次は息を吸う番です。

息は鼻から吸います。
こちらも吐くとき同様に、
なるべく少しずつ吸っていきます。

これを繰り返し行います。

 

ここまで話を聞いてくれた
あなたに特別に

やり方のコツ

お教えしますね(^_-)-☆

息を吐く前に
自分の身体に空気が
満タンに入っている

ってイメージします。

その空気を

頭の方から吐き出します。

次に、胸、腹、腰、足の順番で
吐いていきます。

身体の空気が空っぽになったら、
吸いますが、
吸うときは、身体には今
空気が入っていません。

空っぽです。

その空の身体の
足先にまず空気が入ります。

それから足、腰、腹、胸、頭の順番に
徐々に空気が入って
満たされていくイメージです。

これだけ。

簡単ですね。

慣れてくれば、
吐くだけで1分、
吸うだけで1分位かけて
行うことができるようになります。

 

最初は5秒位からでもいいですよ。

吐いたり吸ったりの
合計時間は2~3分でもいいんです。

これでスッキリ爽快です。
是非試してみてくださいね(^_-)-☆

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中