ついに、古(いにしえ)の達人のみに許されていた秘儀を現代に蘇らせることに成功しました⑥

前回までの話をあなたは聞いて
このような疑問が
湧いてきませんでしたか?

 

なぜ?

佐川幸義先生や植芝盛平先生が
この技法を誰にも
教えなかったのか?

 

この疑問を
私なりの解釈でお答えします。

 

それはこの合氣技法を教えると
その教わった人(弟子たち)が

自分と同等の術を身に付け
先生である自分と
同等の実力をつけてしまう。

 

しかも
その技法を会得することは

簡単

しかも

誰にでもできること

だからということです。

 

もし秘伝と称する技法が
普通の人に理解不能なほど
難解だったとしたら
教えてくれたかもしれません。

 

例えば
私だったら
数学の難しい問題出されて
その解き方や解答そのものを聞いても
全くわかんない
みたいなかんじですかね~

 

私なりの結論は

・・・・

この

合氣の技法の修得は簡単

だってことです。

 

また例え話ですが
あなたがみんなでマット運動するとき
驚かせたいから
体操でオリンピック金メダル候補の
白井健三くんに
「シライ」を教えて
っていって
やり方を詳しく聞いたところで
あなたは「シライ」できますか?

って私はできません。
出来ないのが普通でしょ。

 

なので合氣の技法は
そんなんじゃないんです。

また繰り返し言いますが

逆に簡単にできるんです

しかも

誰にでも

 

次回はこの話の最終話になります。
お楽しみに(^_-)-☆

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中