武道を始めて、いちばん身に付けたいものとは?

20375370592_4443fea15b_z

武道の目的は、相手を投げる。倒す。締めること?
もちろんそうではありません。

1番大事な事は

礼儀

です。


きちんと挨拶ができる。
きちんと感謝の気持ちを
伝えることができる。

こちらができることの方が、
人を投げ飛ばすよりはるかに
価値がありますね。

人として生きていく上で
相手を投げたり
倒したりすることより

きちんと挨拶できたほうが
世の中では通用する事は
言うまでもありません。

この基本ができてから
初めて技を生きるわけです。

10数年前格闘技ブームが
ありましたが
今ではすっかり誰も見向きもしません。

これはいろんな理由が
あるんでしょうけれども

私は格闘技の出場している
選手たちの礼儀のなさが
大きな影響を与えていると思います。

倒した相手を
からかうような行為言動などが
あると見てる側からすると
非常に不快です。

テレビなどで対戦を煽る方式も
大きな問題ですね。
武道は、本来そういうものではありません。

武道をやることにより
人格が形成されて
いかなければならないのです。

ここが格闘技と武道の大きな違い
だと思います。

もちろん
格闘技をやっている人の中にも
礼儀正しい方はいらっ
しゃるでしょう。

でもテレビなどで見た
格闘家の多くは
それが欠けていたように思います。

礼儀を欠くような言動で
一時的に人気が出ることは
あるかもしれませんが
絶対に長続きはしません。

礼儀がないものは
廃れて言っても
仕方がないでしょうね(*_*)

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中