「綱島道場」定期昇級審査

S0657339t3月18日(金)綱島道場にて
定期昇級審査を実施しました。

子供クラスは今回が初めて
審査受験のコウスケくんサトシくんです。

二人とも事前に
道着の着方チェックを合格しています。

これは自分で道着を着れる事
というのを確認しています。

ズボンの紐はリボン結びをします。
これがなかなか曲者で
最初はうまく結べませんでした。

それから帯です。
最初のうちに正しい結び方を
しっかりと覚えもらっています。

二人とも完璧にできるようになりました。

エライ!!

合氣道眞伝会では絶対ないのですが、
大人の黒帯でも
変な結び方の方が結構多いのには
ビックリです。

悪口を言うつもりはないのですが、
もはや大人の黒帯の人に今更

「帯の結び方が違いますよ」

って注意できませんよね(゚Д゚)ノ
そのうえ指導者でそういう人がいると
もっと困ります。

後輩にその人が帯の結び方を教えます。
道場生全員が変な結び方に

・・・

恐ろしや~

ちょっと話が脱線しました。
申し訳ございません。

コウスケくん、サトシくんはS0617328t
最初の受験ですから9級の審査になります。
技は3種類です。
組技に入る前に受身を確認します。
これは非常に重要な審査の項目です。

合氣道では投げ技を行いますが、
投げられたときに怪我をしないように
受身をします。

審査では、特に頭をしっかり守った
受身をできているかをみます。

万が一道場以外で転んでも
この受身がちゃんとできていれば
怪我はしません。

S0547303t

投げ技は1ケ月以上審査の
稽古をしていましたから、

二人とものびのびと大きい技で
相手を投げていましたね。

本番の今日が今まででS0537298t
一番良かったです。

もちろん二人とも見事合格です。

9級は黄色帯です。
よかったね(^_-)-☆おめでとう

 

 

大人クラスの審査も実施しました。

S0687350t大沢さん1級受験です。

1級は16種類の技を
連続で左右行います。
なので、32回連続で投げ技を行います。

大沢さんはじっくりと2級で熟成して
いましたからバッチリ決めてくれました。

それから多人数掛けです。

1級は3名の相手が
一斉に飛びかかってきます。

細かい理屈や技は要りません。
とにかく前進あるのみです

S0717359t

S0737364ttt顔を上げれば前が見えます。
下を見ると前が見えません(当たり前か!)

大沢さんはしっかり前を
見てやり遂げました。

1級合格です。おめでとう(^_-)-☆

ちなみに大沢さんは3児の母。
次男、三男が同じ道場で
合氣道を習っています。

お母さんは良き見本です。ズゴイ!!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中