合氣道の稽古に遅れてしまったら・・・

20357722016_1b07eba33b_k大不可抗力ってありますよね。

電車が遅れるとか、
渋滞に巻き込まれるとか
会議が長引くとか

・・その原因は
オマエの氣が出ていないからだ
って怒られたりして。

確かにそういうこともあります。

でも
もしあなたから

強力な氣を出して
あなたに降りかかる
悪いものを
全て吹き飛ばせるような
能力をお持ちでしたら、

合氣道なんか習わなくても
いいですよね。

さて
現実問題として合氣道の稽古時間に
遅れてしまいそうなとき、

あなたはどうしますか?

1.時間に間に合わないので稽古を休む。

2.せっかく合氣道に行こうと
決めたんだから稽古に行く。

正解はもちろん

2.

ですよ(^_-)-☆

で道場についたら
稽古はもう始まっています。

そのときは急いで道着に着替えて

・・・・

どうやって
道場の稽古に合流すればいいんでしょう?

とりあえず
壁に向かって正坐して
先生から稽古に入っていい
って言われるまで

ひたすら待つ

・・・

合氣道眞伝会では
そんなことはしていません。

静坐して正面に礼をしたら
即合流できます。

この「礼」の意味は

「遅れてきましたが、これから稽古に合流させてもらいます」

っていう意味です。

この礼は誰に対しての礼?
指導している先生?

違います。
道場で稽古していますから
その稽古を見守ってくれている

神様に対しての礼

です。
道場で稽古していて
怪我や過ちが起きないのは
あなた自身が注意しているという
こともありますが、

稽古全体を見守ってくれている
神様がいるからなんですよ。

さあ
今日も楽しく張り切って
稽古しましょう(^_-)-☆

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中