定期昇級審査(溝の口道場)

網代くん30

 

 

 

 

 

 

 

 

6月25日(土)は3か所で
定期昇級審査を行いました。

まずは午前中の溝の口道場です。
溝の口道場は
東急田園都市線・JR南武線
「溝の口」駅から徒歩5分、

イトーヨーカドー内の
カルチャーの講座です。

受験者は4名、
7級3名、9級1名でした。

9級受験のマサヒデくん

技は、DMMより動画配信しています。ご興味のある方は、技名をクリックしてください。

  1. 片手交差取り呼吸投げ
  2. 胸突き小手返し
  3. 呼吸動作

相手を投げてからの
間合いの取り方がとてもよかったです。

合氣道はスポーツではありません。
武道です。

武道とスポーツの違いは
たくさんありますが、

大きな違いの1つは
第三者の人が勝負の判定をしない
というものがあります。

例え相手を投げたとしても
その相手が更に反撃してくるかも
しれないというところまで
考えるのが本当の武道です。

審判などがいて
1本とか技ありとか宣言して
攻防が一時的に中止されることは
本来武道にはありません。

なので
そこで必ず必要になってくるのが、

相手との距離=間合い

です。
投げた相手がすぐに反撃しても
届かないところまで離れることを
間合いといいます。

マサヒデくんはこの間合いの取り方が
非常によかったです。

宍戸くん157級受験は
キヨマサくん、ユウタくん、トウヤくんです。

技はDMMより動画配信しています。ご興味のある方は、技名をクリックしてください。

 

柏木くん10

  1. 正面打ち呼吸投げ
  2. 胸突き小手返し
  3. 肩取り一教(入身、転換)
  4. 片手交差取り呼吸投げ
  5. 呼吸動作

実は7級と8級の審査項目は
同じです。

なぜか?

単純にそれほど重要な項目だからで堀くん10 10す。
8級のときよりも
細かいところを見られています。
技の形はもちろん、
目線、姿勢、もちろん間合いなどは
特に重要なポイントです。

合氣道はただ相手を投げたら
おしまいではないのです。

しっかり相手に
氣を向ける。素早く動く、
投げたらしっかり間合いを取る
などの動きを
様々な技を通して身に付けていきます。

完璧などないのです。
これからも精進するのじゃぞ

全員合格です。おめでとう!!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中