強くなりたいけど、どうしたらいいかわからないあなたへ・・・

27812060534_085ed74c24_kあなたは強くなるためには、
気絶するほど激しい稽古や
終わったあとに筋肉がけいれんして
動くのが困難になるくらいの
筋トレが必要だ

って思っていませんか?

もちろん
その方法で強くなるのは間違いありません。

でもあなたが最初から
そんな根性を持ち合わせていたら
悩む間もなく
既に道場に入会して稽古していますよね。

あなたは
もし可能であれば、できたら、

楽(らく)して
強くなれればいいなぁ

なんて夢みたいなこと思ってたりして

・・・

あなたがそう思っているなら
合氣道眞伝会の合氣道が向いています。

まず合氣道眞伝会の合氣道は筋トレをしません

筋トレしないということは
筋肉=腕力に頼った技がないからです。

相手を持ち上げたりする技があれば
最低でも相手を持ち上げる体力が当然必要です。

でも合氣道眞伝会には
そのような技がありません。
(他の合気道にはあるようですが・・・)

また相手の攻撃を自分の身体で
受け止めるようなこともしません。

仮に相手の攻撃を自分の身体で受け止める
ような技法を採用していれば
その攻撃に耐えうる身体作りも必要ですね。

合氣道眞伝会ではそのような技法もありません。

なぜ
それで武道として成立しているのか?

それは
目に見える身体だけに技を掛けることを
していないからです。

人間は目に見える身体だけではありませんよね。
生きている限り『心』があります。

人間の身体はその身体が動く前に
必ず心の動きがあるんです。

合氣道眞伝会の技は、
この心を動きを察してして
相手の身体が実際に動く前に
対処して投げたり抑えたりしているんです。

心の動きを導くために
激しい稽古や筋トレは必要ないんです。

激しい稽古や筋トレを否定しているわけではありません。

合氣道眞伝会の合氣道の技には使わない
と言っているだけです。

この心を導く方法を会得するためには
自分自身の心が澄んでいなければ
相手の心なんて導けません。

心を鍛えるために
肉体的な激しい稽古は必要ないんです。

肉体的に負担のある稽古をして鍛えられるのは
その肉体です。

心を鍛えるためには心を鍛える?
必要があるわけです。

なんのこっちゃ!?

強くなりたいけど、
どうしたらいいかわからないなら
合氣道眞伝会で合氣道を始めてみましょう。

あなたの望みが
簡単に叶うことをお約束します(^_-)-☆

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中