ドーピング

28349950871_a24059ec0c_k50ロシアの選手が大勢オリンピックに出場できないそうですね。

ドーピング問題。

個人レベルではなく国ぐるみでやってた。

なぜ?

個人レベルでも同じだけど、
スゴイと言われたいとか
褒められたいとか
目立ちたいとか

自己顕示欲の顕れですよね。

そのためにはバレなきゃ何でもするみたいな。

精神?

そんなもんないでしょ。

 

スポーツで心は鍛えることはできない

 

ことの証明でもあるよね。

スポーツで身体は鍛えることはできます。
でも心は鍛えることは一切できないんです。

スポーツで心が鍛えられるってのは幻想です。

スポーツしていなくても立派な人はいくらでもいる。
スポーツと心は関係がないんです。

 

スポーツして身体は強くなっても
心を鍛えていないと
ただの迷惑な人を増大するだけでしょ。

 

心を鍛えましょう。

 

どこで?

どうやって?

座禅?

ただ坐っているだけでは
心は絶対に鍛えることはできません。
坐り慣れるだけです。

 

まず
心はどこにあるのが正解かを知る
必要があります。

でも心って目にも見えない。形もない。匂いもない
のでどこにもないんじゃないの?って

・・・

心は自由自在に動きます。

その心を自分の正しい位置に据えるわけです。
そうすればまず心が安定します。

 

その位置とは、

臍(へそ)の下

です。
それも一番下です。
男性なら”ち〇ち〇”の根本です。

 

そこに

心がある

って
あなた自身が思えばいんです

 

臍下丹田(せいかたんでん)ということばが
ありますが、
この正しい意味を知っている人は
ほとんどいません。

人によっては力を入れる場所
って思っている人もいるようですが、

それは全くの間違いです。

臍下丹田は力を入れるところではなく
心を置く場所なんです。

心は感覚的に感じることはできませんから
その場所に

心がある

って思えばいいだけなんです。

心が正しい位置に据えられると
身体も安定します。

自分自身では感じることはできませんが、
ビシッと安定します。

その確認方法ですが、
心を正しい場所に置いた状態の人を
押してみてください。

押した人がビックリするほど安定しています。

今日は心の正しい置き場所の説明でした。
明日から具体的な鍛え方をお話していきますね(^_-)-☆

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中