「できない」って言ってもいいときもある

27684330083_cbaa4e1d2a_k30こんにちは

合氣道でいつでも前向き、
明るく楽しくなれる
道場をやっている
木下淳人(キノシタ アツヒト)です。

 

前向きに考えて行動する。

ことばは前向きに使わなくてはいけない
って道場で言っています。

「できる」って言ってから
物事に取り組めばできるようになれるんだって。

でも例外もあります。
どんなにガンバッても
できないこともありますね。

オリンピックの競技でもある体操。
彼らは超人ですね。
他のスポーツならみよう見マネで
形だけならできそうですが、

体操だけは素人には
とてもできるもんじゃありません。

いくら「できる」って私が言ってから
やったところで
鉄棒にぶら下がるのが精一杯。

できません。

日本が男子団体で金メダル。
凄いですね。

まさに超人たちの集まりです。
オリンピック前にたまたま
テレビで見たことなんですが、

体操選手は、激しいトレーニングに加えて
実は実際のトレーニングと同じように
イメージトレーニング
かなりやるんだそうですね。

空中での姿勢などを様々な角度を
イメージするそうです。

練習の大半は坐って
イメージしていることもあるそうです。

心で思い描く

ということですね。

それなら私もできるかも

・・・イメージだけなら。

でもやっぱり超人ですね。
空中で何回、回ってんのか
ひねってるのかスローモーションの
映像みて
あ~こんなになってんのか。

って

私は道場では「できない」などという
消極的なことばは使ってはいけない
って言って指導していますが、

体操は「できない」

本当にすごいですね。
金メダルおめでとうございます。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中