持ち方

28166862921_a86f01c74a_o30こんにちは

合氣道でいつでも前向き、
明るく楽しくなれる
道場をやっている
木下淳人(キノシタ アツヒト)です。

 

合氣道の技を行うとき
相手の攻撃の想定で一番多いのが
相手が掴むところから始める場合です。

手で掴むわけですが、
どのように掴むのが普通でしょうか?

一般的には逃げられないように
ギュッと力づくで掴みますね。
これが一番強い持ち方です。

相手がそのように力づくで
掴んできたらあなたはどうしますか?

一般的には相手の力に負けないように
あなたも力で対抗しますよね。

するとどうなるか?

相手はもっと強い力で掴んできます。
筋肉は抵抗を加えれば加えるほど
強く反応します。

なので相手の力に対抗して
あなたも力で対抗すると
脱出がますます困難になります。

では
合氣道眞伝会の合氣道ではどうするのか?

相手がいくら力で掴んできても、
こちらは力を入れません。
逆に力を抜いていきます。

一般的な反応とは全く逆のことをします。

すると相手はこちらが力を入れていないので
本来の力を出すことができません。

そうなれば合氣道の技が
かかりやすい状態になります。

なので合氣道眞伝会の合氣道を上達したければ
技の形を覚える前に
力を抜くことを覚えるといいですよ(^_-)-☆

力を抜くと虚脱状態は違います。
力を積極的に抜くんです。

???

身体は心の影響を受けますから
不安な心持ちでは力を抜くことはできません。

この稽古を積んでいけば
いざというときに
素早い動作ができるようになります。

さあ
あなたも積極的に力を抜いていきましょうね。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中