完全に力を抜くって虚脱状態になればいいの?

28260441531_a5a7568289_k30こんにちは

合氣道でいつでも前向き、
明るく楽しくなれる
道場をやっている
木下淳人(キノシタ アツヒト)です。

 

氣を出すためには
完全に力を抜かなくてはいけません

完全に力を抜くってことは
虚脱状態になればいいの??

虚脱状態ってまともに立ってられない状態だよね。
それって武術として使えるの?

・・・・

使えませんね。

完全に力を抜く≠虚脱状態

 

ではどうゆう状態になればいいのか?
まず人は普通に立つためには
全身の筋肉を使っています。

筋肉を使うということばを聞くと
普通筋肉を硬直していることを
想像してしまいますが、
そうではありません。

筋肉は硬直している状態では
動くためには全く役に立ちません。

この辺を勘違いしている人が非常に多いですね。
映画などで役者が筋肉を硬直して
みせている姿なんか多く見せられていると
それでいいいのか!

って勘違いしてしまうわけです。

あなたは歩いているとき
筋肉を感じてますか?
立っているときは?

どちらの場合も筋肉を感じないハズです。
この普通の状態でいるときに
氣が使えるわけです。

 

完全に力を抜くとは、
ごく普通の状態でよかったわけです。

 

自分で力が入ってるなって感じたら
手をブルブルって振ってもいいですし、
その場でジャンプしてみてもいいです。

どちらも筋肉を硬直してる状態ではできません。

それから
ここも大事なポイントですが
これでホントに力抜けたのかな
とか消極的になっちゃいけません。

消極的になった場合も氣は使えませんよ

大丈夫だ。
って自分で自分自身に言ってから、

積極的に力を抜きましょう。
氣はその状態のときにのみ使えますよ(^_-)-☆

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中