合氣道を始めたらまず最初に教わることとは?

28221815891_d97788f84e_k50こんにちは

合氣道でいつでも前向き、
明るく楽しくなれる
道場をやっている
木下淳人(キノシタ アツヒト)です。

 

 

合氣道眞伝会の道場で
まず最初に教わることとは、
何でしょうか?

 

暴漢が襲ってきても大丈夫になる投げ技?
相手の打撃をかわす身体の使い方?
氣の使い方?
・・・

残念違います。
合氣道眞伝会の合氣道を始めると
まず最初に教わるのが

・・・

あいさつです

あいさつ?って
そんなもん知ってるよ。
大抵の人はそう思っています。

でも正しいあいさつが
できている人がほとんどいません。

 

あなたが人と会ってあいさつするとき
どうしてますか?

朝なら「おはようございます」ですね。
それが何か??
もちろん言葉は合っています。
頭も下げるでしょう。

 

問題はこの後です。
ほとんどの方が

頭を下げてあいさつが完了した

思っていることです。
頭を下げてその頭を上げた時には
もう他の方を見ていたり

またはこちらもあいさつして
その頭を上げた時には
既に相手の人がその場にいない(*_*)

・・・

もうお分かりですね。
正しいあいさつとは、

相手に対して頭を下げて
その頭を起こしたときも
また相手に視線を向けるんです

 

もうちょっと詳しく説明すると
向けるのは視線ですが
自分の心が相手に向いていれば
自然と視線も相手に向きます。

 

これが心がこもった
正しいあいさつになります。

 

このあいさつができると
何がいいいのか?

常に相手に対して
心がこもったあいさつができていれば、
相手の人と敵対関係にはなりません。

ということは
争いが起こらないってことです。

 

これを調和ともいいます。

 

合氣道では相手を投げたり
抑えたりの稽古をしますが、

そもそも
そのような技は日常生活では
使わない方がいいに決まってます。

 

なので
最初に習うのが
正しいあいさつの仕方なんです(^_-)-☆

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中