氣ってどうやって出すの?

28056973100_a8778116d2_k40こんにちは

合氣道でいつでも前向き、
明るく楽しくなれる
道場をやっている
木下淳人(キノシタ アツヒト)です。

 

合氣道ですから
氣がないといけません。

なにせ氣に合する(がっする)の道ですから。


氣ってどうやって出すの?
誰にでも出せるの?

考えると色々疑問が湧いてきますね。
まずあなたに質問です。

 

どういう人が氣が出てるんでしょうか?

 

考えてみてくださいね。

 

・・・・

 

答えが出ましたか?

 

それでは答えです。

氣が出ている人とは
生きている人全員です。

 

氣が出ていない=死んでる人

 

になります。

なので
あなたも私もとにかく出会う人
すべての人が氣が出ている人になります。

空気を吸ってる人はどんな人と
同じレベルです。

勘違いしてる人が非常に多いんですが、
氣は出そうと思わなくても
生きてるかぎり出てる

ってことです。

それじゃなぜ
ことさら氣を出すなんて
言われているのか?

 

さきほど説明したとおり
生きてる人は全員氣が出ています。

ただし
その出方は普通拡散して
出ているんです。

 

これを太陽の光の例でお話すると、
太陽が出ていると暖かくて心地いいですよね。
太陽に照らされて燃えてしまう人はいません。

小学校の理科の実験でやったことが
ある人多いと思うんですが、
虫めがねで太陽の光を集中させる実験です。

その光を集中させて
先に黒い紙を置いておくと
その紙が燃えてしまいます。

 

氣も同じことなんです。
普通の人は氣が出ていますが、
拡散しているんです。

それを

一点に集中

させます。

先の虫めがねを使って太陽の光を
集めるように使います。

そうすることによって
初めてその威力を発揮できる
ってことなんです。

 

この一点に集中することを
あえて氣を出すって
言っているだけのことです。

 

合氣道眞伝会の合氣道では
技を通じてこの氣を体感することができます。

なので基本筋力を使わないので
子供でも女性でもできるんですよ(^_-)-☆

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中