ダイダイ

28266475646_4f2ef9131c_k40こんにちは

いつも元氣な
木下二郎です.

さて、日曜根岸道場で、
121日に迫った鏡開き式の告知中、
鏡餅の上に乗ってる
「みかん」の話になりました。

いろいろ話していくうちに
コタロウ君が、
「そもそも先生間違ってます、
みかんじゃなくて橙(ダイダイ)ですよ」
と。

私は何の疑いも無く
「みかん」と思っていたのですが・・・。

そして、そう固いこと言うなよ~
と思ったのですが、
悔しいから帰ってネットで調べました.。

橙には、名前が「代々」に通じる
ことから縁起の良い果物だとか、

橙は大きくなるまで
木から落ちないことにかけ

長く家が繁盛し続ける
という意味

を持っている事などがわかりました。

ただ、橙(だいだい)は、
小ぶりな鏡餅に乗せるには
少し大きくてバランスが良くない為
みかんを用いるようになったようです。

諸説あると思いますが、
みなさん知ってましたか?

コタロウ君のおかげで
ひとつ勉強になりました、
ありがとう。

眞伝会には皆勤賞
設けられております。
通常の稽古の他、演武会
そして鏡開き式の出席が
皆勤賞の条件となっています。

鏡開き式は、1年中で
最も大事な行事の1つです。

皆勤賞を目指す上でも、
是非出席しましょう。

そう考えると、
改めて10年連続皆勤賞
大塚先生のすごさがわかりますね。

まさにレジェンド。

Tボルさんも飲みの席で
大塚先生、レジェンド。ダイチュキ」
と言っていました。
私には確かにこう聞こえました。

ダイチュキの意味は想像にお任せ致します。

ん、またまた、
話がちょっとズレてしまいました(^’^)

日曜根岸道場
今冬一番の冷え込みの中、
元氣に稽古出来ました。
ありがとうございます。 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中