合氣道の技は役に立たない!?

28305363606_ffbcfa4c3f_k40こんにちは

合氣道でいつでも前向き、
明るく楽しくなれる
道場をやっている
木下淳人(きのした あつひと)です。

合気道は試合に向いていない
というか
武道の試合には全く役立たない
って知ってますか。

これは本当のことなんです。

試合などを行えば、
その技は全く役に立ちません。

それは何故か?

そもそも合気道の技は
試合を想定した動きではないからです。

では何を想定してるの?
何のためのものなの?

っていう
疑問は当然出てくるでしょう。

合気道で想定しているのは

リアルな場面での
攻撃を想定しているんです

審判がいてヨーイドンで
始める競技には
全く向いていないのです。

なので試合には役立たないと言ったんです。

試合に役に立たないから
といって
その実践性がないというわけではありません。

というよりも
逆に試合用の稽古をしないということで
実践の場ではより役に立つとも言えるのです。

一般的に試合用の稽古とは
まず反則を念頭において
稽古しなくてはいけません。

反則の攻撃をすれば即負けです。
勝負は勝たなきゃいけないですから
反則はダメです。

そもそも反則とは
どういうことかということを考えると

武術的に言うと
その部位を攻撃したらば
致命的なダメージを与える場所ですね。

ですから
当然その場所を攻撃するといけない。

これも逆に考えると
その場所を攻撃するのが
1番効果的だということです。

なので
合氣道眞伝会では試合行わないのです。
というか
行えないわけです。

超積極的実践的な武術を学びたいなら、
あなたは合氣道眞伝会で
合氣道をやるべきですね(^_-)-☆

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中