親子でできる楽しみ(^-^)

28305213276_28557d92ec_kこんにちは

合氣道でいつでも前向き、
明るく楽しくなれる
道場をやっている
木下淳人(きのした あつひと)です。

スポーツや武道など親子でできるものは
たくさんありますね。

同じことをできるっていいですよね。
でも厳密にいえば、
ほとんどの場合、
ハンディをつけなくては競技になりません。
体格が違うので当然といえば当然です。

合氣道眞伝会では全く同じことが出来るんです。
大きな理由の1つが

技を行うときに
力(筋肉)を使わないからです

例えば、力づくで人を投げるなら
技なんか必要ないでしょ。

多くの武道や格闘技の人が
筋トレをなぜやるのか?

といえば、
それは単純なことですが、
力(筋肉)が強い方が、
技がかかるから

ってことですよね。
往々にして普通の武道などでは
ありがちなことです。

というか普通は筋トレは必須項目です。
合氣道眞伝会では、
そもそも

力に頼ったような技は
存在しません。

なので親子で全く同じ条件でできるのです。

合氣道眞伝会では
親子で合氣道の稽古してる人
すごく多いんです。

もちろん私自身もそうです。
小学校5年の息子と一緒にやってます。

合氣道眞伝会では
子供クラスに
大人が参加してよい事なっています。

ですから
厳密に言えば
子供クラスという名称で分ける必要は無い
のかもしれません。
目安として子供クラスという
名称を使っています。

なので
子供クラスにお父さんやお母さんが来て
一緒に稽古してるわけです。

子供たちにとっても
大きな大人
しかもお父さんやお母さんを
投げ飛ばすことができるわけですから
ちょっと快感なのかもしれません。

ニコニコして
投げ飛ばしてます(^_-)-☆

あなたも親子で
合氣道を始めてみませんか

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中