合氣道の稽古で一番成長する時期があるんです。その時期は・・・

27812058064_542f79cee6_kこんにちは

いつも元氣な
木下二郎です。

合氣道で初めて教わった技を、
すぐに出来る人とすぐには出来ない人
(あくまでも技の形の事ですが)がいると思います。

技の説明を聞いていなかったり、
技を見ていなかったりしている人は
論外ですが、

一所懸命見聞きしていれば、
すぐに出来なくても
全然心配ありませんよ

その心掛けで稽古していれば
必ず出来るようになります(^-^)

論外の心当たりのある人は、
まず人の話や動きを
よく見聞きする
ことから始めましょう。

合氣道眞伝会では審査が近づいています。
審査が近づくと審査向けの稽古になります。

同じ技を繰り返し稽古します。
単調に思える稽古ですが、

審査向けの稽古時に一番成長します

惰性の稽古にならず、
一つ一つの技を
丁寧に繰り返し稽古しましょう。

212日、日曜根岸道場
論外の人が
ちらほら
見受けられましたが、
元氣に稽古出来ました。

しっかり先生の動きを見ることを
見取り稽古といいます。

眼を開けていても
心が伴っていないと
スカっ
とその映像は抜け落ちます。

なので
しっかり心して稽古には参加するんですゾ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中