「鼻水が・・・」

こんにちは
いつも元氣な
木下二郎です

日曜根岸道場
いよいよ審査が近くなってきました。

たとえ審査前でも、
稽古前恒例の「鬼ごっこ」は
欠かしません。

私は袴を穿きながら
見ているとフウト君の様子が
どうもおかしい。

家で何かあったのかな?
稽古に行きたくないのに
お母さんに無理やり連れて
来られたのかな?

お母さんすみません、
あくまでもその時点での
勝手な想像です。

とにかく元氣がありません。
さらにかわいそうなのが、
そんなフウト君と「鬼ごっこ」を
しようとしているのに
相手にしてもらえないアユタ君です。

フウト君が追い掛けても来ないし
逃げもしない為、
アユタ君はフウト君の周りを
ぐるぐるグルグル走り回っているだけ。

完全に「1人鬼ごっこ状態」です。
しかしながら、アユタ君は
そんな状況でも怒りません。

片や、フウト君も怒らない為
不思議とけんかにはなりません。

フウト君もアユタ君も優しいからね。
ちなみに本日の出席者は
この2人(2人共小学1年生)。

そんな状況を見兼ねて
しびれを切らしたのが、
誰あろう、
私です

少し早めに「整列」と声を掛け、
「フウト君、どうした、具合でも悪いのかい?」
「はい、ちょっと風邪氣味で・・・」
「どんな症状だい?」
「鼻水が・・・」
「出て無いじゃん」
「・・・」
「これから出んのかい」
「・・・」
「稽古は出来るのかい?」
「出来ます」
「稽古より鬼ごっこの方がキツイのかい」
きっと稽古に向けて
体力を温存しておきたかったのでしょう。
それと、フウト君のお母さん
すみませんでした、

やっぱり想像と違ってました。

それはそうと
「体調が悪い事をアユタ君に
伝えればいいんじゃないの?
理由もわからず相手にしてもらえない
アユタ君が氣の毒だろ」

「はい」

無事解決(?)し、
楽~な稽古を開始しました。
稽古中はフウト君も
普段通りの動きを見せてくれました。

いよいよ来週審査です。
2人共仕上がり順調。
来週楽しみにしてますよ。

で、フウト君、
稽古が終わった途端、
びっくりするほど急に元氣になり、

というより今までに
私に見せた事の無いような速さで
走ってドアを開け、
ものすごい速さで戻ってきて

マットを片付け、
縛り上げ、マットを移動させ、
掃除をして

颯爽と帰って行きました。

何だよ、やれば出来るじゃん。
稽古を無事乗り切った事で、
ホッとしたのでしょう。

ちょっと身体がつらい状態であっても
まず気持ちを整えてから
やるべきことに向かえば
出来ちゃいますね(^_-)-☆

心が身体を動かす

という言葉があります。
まずは、心がけが大事ってことを
理解できたフウトくんでした。

来週も待ってるよ(^_-)-☆

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中