氣って何?

こんにちは

合氣道でいつでも前向き、
明るく楽しくなれる
道場をやっている
木下淳人(きのした あつひと)です

合氣道ですから
氣を使わなければ
合氣道になりません。

といっても

 

氣ってなんですか?

 

合氣道では氣を出す
ってことばがありますけども

 

氣って出そうと思わないと
出ない!?

 

もんなんでしょうか?

違いますよ
氣って出さなくても
出てますよ。

人は生きてる限り氣は出てるんです。
じゃあなぜ合氣道では
氣を出すと言う言葉を
使ってるのかというと

氣というものは
光と同じで拡散してるときには
その力が発揮されません。

集中する

と力が出るわけです。

なので氣を出すと言う事は
正式に言うと

集中して氣を出す

ということになります。
誰でも氣が出てますから
あえて出そうと思わなくても出ていますが、

集中して出すことをしてる人が少ない

ということから
そのような表現になっています。
それから集中の仕方ですが、
これも間違っている人が
非常に多いというか、
ほとんどの人が
正しい集中の仕方を知りません。

あなたは集中してください
って言われたら
どうやって集中していますか?

一般的なイメージとして

集中というと
力を入れたり、
眉間に縦皺つけたり、
にらみつけたりして

集中してるようなイメージが
あるかもしれませんね。

これらはすべて間違いです。

 

これらのことをすると
逆に氣は止まります。

それでは
誰にでも簡単にできる
集中の仕方
をお話しますね。

 

あなたが自分で集中しているんだって

 

思うだけです。

以上それだけ。
他のことをやるということは
集中できていない状態
といってもいいでしょう。

またここで合氣道やってる
ほとんどの人が間違えてること、

それは

氣は手を出して
その手の指先からしか出ない

と思ってることです。
残念ながらこれも間違いです。

氣は全身が出ていますから
指先の指の先からしか出ない
なんてことありませんよ。

ただ技を使う際に
手を使いますから、

その手の指先から
氣が出てるとわかりやすい

ってだけの話です。
誰でも出ている氣ですから、
これを集中して使うことにより
合氣道であれば技に出ます。

氣は合氣道をやってる時だけしか
使えないってものでもありません。

普段あなたが行ってる
勉強や仕事他のスポーツでも使えます。
あらゆることに応用ができます。

使い方は簡単でしたね。

氣が集中して出ている

とあなた自身が思えばいいだけです。
特別な修行なんか必要ありません。
簡単ですから、
これからあなたが何か行うときには
氣を使って行ってみてください。

そうすればあなたの能力を
最大限に引き出された状態で
物事に対処できるっていうことです(^_-)-☆

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中