楽にするのが一番です(^^♪

こんにちは

合氣道でいつでも前向き、
明るく楽しくなれる
道場をやっている
木下淳人(きのした あつひと)です。

合氣道を始めると正しい姿勢が身に付きます(^_-)-☆

ここでちょっと正しい姿勢というのを
考えてみたいんですけども、

一般的には

背筋がピンと伸びて
胸張って顎を引いてなんて感じですかね。
もちろん腕なんかもピンと一直線に伸びている。
中指はズボンの横のラインにピッタリつける

って感じです。

 

最初に言っちゃいますと
この姿勢を合氣道眞伝会的に言えば
正解じゃありません。

 

合氣道眞伝会でいう

正しい姿勢というのは
自然に立ってる状態です。

自然に立つ?

あなたも簡単にできるので
やってみましょう。

まず立ってその場でジャンプを
2~3回やってください。

それで着地したときは、
ひざが軽く曲がっていると思いますが
そのひざを伸ばせば

正しい姿勢

の出来上がりです。
ジャンプするとき背筋を伸ばそうとか
腕をまっすぐしようだとか
思いませんでしょ。
それでいいんですよ。

もともと背骨と言うのは
まっすぐ一直線じゃないですよね。

ゆるいS字を書くようになっています。
ですから
これを無理矢理、例えば背中に定規か何か入れて
伸ばすしたところで
これは非常に辛い姿勢になります。

腕もピンと伸ばしてると
これも非常に辛いです。

我慢するのが正しい姿勢への道って?

そんなことありません。
普通でいいんです
腕も自然にしていたら
ひじは軽く少し曲がっていますね。

これが自然です。

合氣道眞伝会で正しい姿勢を覚えると
非常に楽に立つことができますよ。

 

追伸

姿勢って「勢いのある姿」って書きますね。
カチコチに伸ばしている姿には
勢いはありません。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中