道場に入るときに注意したいこととは?

こんにちは

合氣道でいつでも前向き、
明るく楽しくなれる
道場をやっている
木下淳人(きのした あつひと)です。

脱いだ履物をそろえましょう。

・・・

当たりまえじゃんって。
そうです。

当たりまえのことなんですが、
合氣道の道場に初めてくるほとんどの人が
・・・できていないんです。

なかには歩きながら
脱いだようになってる靴もあります。

そろえてる人がほとんどいません。
またそろえる方向も

つま先が外に向いている

のが正解です。
出舟状態といったりもしますね。

そもそも、
なんで靴をそろえなければいけないのか?

靴がそろっていると
見た目がきれいで
バラバラだと汚い。ってことですが、

もうちょっと深い意味もあります。

照顧脚下(しょうこきゃっか

といいまして、
見える上だけじゃなくて
普段はほとんど見ていない
足元までしっかり

心を配りましょう

という意味です。

人を投げたりする前に
まず自分自身から自分の全身に
心を配ることができていることですね(^_-)-☆

心を配る=氣が出ている状態

追伸
もちろん最初からしっかりできている人もいますよ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中