合氣道の稽古で一番ツライこととは?

こんにちは

合氣道でいつでも前向き、
明るく楽しくなれる
道場をやっている
木下淳人(きのした あつひと)です。

合氣道は筋肉を鍛える筋トレもしないし
心肺機能を高めるための
サーキットトレーニングもしません。

なので稽古していても
身体の負担はほとんどないんですが、

それでもツライ(?)ことがあります。

それは

・・・

投げ技の稽古をしているとき、
相手の投げで転がって立つときです

!?

なんじゃそれ
って言われそうですね。

まあでも自分の身体を起こすだけの
ことなんですが
最初はツラく感じるかもしれません。

普段の生活で考えれば
寝ている身体を起こすって
朝起きるときだけなので
1日1回ですよね。

それが稽古では
何回も起きることになるので

ツライ(?)かも
しれません。

でもスグに慣れます。
だって自分の身体なんですから(^_-)-☆

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中